敬老の日

|
今日は敬老の日。
・・・と同時に、大好きだったおじいちゃんの命日なのです。
だから、毎年9月15日はおばあちゃんのところへ行き、おばあちゃんの元気を祝い、おじいちゃんの仏壇に手を合わせに行きます。
おばあちゃんが変わらず元気で居てくれること、家族が元気で幸せでいられること、そして私もこうして元気に好きな仕事をして暮らせていること、全てに感謝して、ずっと空から見守ってくれているおじいちゃんに「ありがとう」って手を合わせる・・・私にとっては、一年を振り返る大切な日。
天国とか霊の世界とか見たこともないし、本当にあるのかは解らないけど、きっとおじいちゃんはどこかで私を見守っていてくれているような気がするんだ。
それだけは、ずっと本気で信じている。
人から見ればおかしいかもしれないけど、私にとっては神様よりずっと確かな実感をもって信じている存在なんだ。

おばあちゃんのお家は、私の実家の隣に建っていて、廊下で繋がっています。
だから今日も実家でのんびり。
お母さんが、カニの炊き込みご飯を作ってくれました☆
美味しかったなぁ?(*^o^*)

私は実家の庭が大好きなのですが、もうすっかり秋色になっていました。
『Gratitude?大きな栗の木の下で?』の題材となった栗の木には、青い実がいっぱい!!
そのうちのいくつかが、ぽろぽろ落ちて来てたので、拾ってみました。
まだ中の実が育っていないから食べられないけど、なんとも可愛い姿?
一番栗.JPG
これが茶色になると、美味しい栗がたくさん食べられるのですね?。

でも何度挑戦しても、なかなか母と同じ味に炊けない栗ごはん。
「今年、もう一度頑張って作ってみようかな?」って言ったら、父が「お母さんに作ってもらえばいいじゃない。」だって。
お父さん、娘に甘いね?(笑)
でも、やっぱお母さんの栗ごはんは最高!!
結局今年も甘えちゃいそうです(*^▽^*)ゞ