日曜日に思うこと

|

日曜日の公園1.JPG
日曜の公園は、たくさんの家族や友達、恋人達で溢れていた。
どの顔もとても楽しそうに笑っていて、見ているこちらまで思わず笑顔になる。
滑り台を降りて得意げに笑う子供、それをカメラで必死に追いかけるお父さん。
犬と戯れる二人。立ち話をする女性達。
みんなみんな幸せそう。
子供達は時間を忘れて駆け回っている。
それこそ、うんと陽が傾く間際まで・・・。
私にもこんな時があったな。

そういえば子供の頃、お家に帰るのがいやで泣いたっけ。
楽しい時は、あっと言う間に過ぎてしまう。
そんな時間にお別れを告げるときは、いつだって悲しくて涙がでた。
でも人は、何度も何度も楽しい時に別れを告げて、
また次の時間へと進んで行く。

・・こんな切なさは、もういらない。・・
そんな思いに胸が押しつぶされそうになるけれど、
私たちは前に進むために「さよなら」する。
楽しかった時への、さよなら。

その時間が楽しければ楽しいほど、さよならを言うのは辛いけど、
でもきっと、そんな時の中に居たことが最高に幸せ。
そう、幸せなんだよね。

幸せな時に、ありがとう。
そして私はまた、歩きだすよ。
あったかい夕日を後にして・・・。